【2022年】厄除け祈願受付中

あけましておめでとうございます。

無事に2022年を迎えることができ、ありがたく思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、新年に当たり、厄除け祈願の受付を行っております。

一日より、すでに数組の厄除けのご祈願をさせて頂いております。

祈願が終わると、皆さん来られた時よりも安心したようなスッキリとした表情で帰られるので、こちらもありがたい気持ちになります。

当社では、マスクの着用や消毒換気などの新型コロナウィルス感染対策をしっかり行った上で、広い空間で一組ずつ丁寧にお祓い、祈願をさせていただきます。

また、厄祓い、厄除け祈願だけではなく、健康成就、病気平癒、受験・試験合格、子宝・安産祈願、交通安全など、その方に合わせた組み合わせでのオーダーメイド祈願を行っております。

新潟市で厄除けご希望の方は お問い合わせからご連絡いただけるとスムーズです。

2022年の厄年は、下記の通りです。

 男性女性
前厄(24歳)
1999年生まれ
(41歳)
1982年生まれ
(60歳)
1963年生まれ
(18歳)
2005年生まれ
(32歳)
1991年生まれ
(36歳)
1987年生まれ
(60歳)
1963年生まれ
本厄(25歳)
1998年生まれ
(42歳)
1981年生まれ
(61歳)
1962年生まれ
(19歳)
2004年生まれ
(33歳)
1990年生まれ
(37歳)
1986年生まれ
(61歳)
1962年生まれ
後厄(26歳)
1997年生まれ
(43歳)
1980年生まれ
(62歳)
1961年生まれ
(20歳)
2003年生まれ
(34歳)
1989年生まれ
(38歳)
1985年生まれ
(62歳)
1961年生まれ

お祓いで自らの心にある垢を取り払い、心身を清めて、安心して新しい年をスタートしていけますように。

 

生神金光大神大祭をお仕えさせていただきました

昨日、10月10日(日)午前11時より、生神金光大神大祭をお仕えさせていただきました。

信奉者の皆様におかれましては、それぞれの場所からの遥拝をありがとうございました。

在籍教師、教会家族のみでの大祭もこれで4回目となりました。

この2年でこれまでの当たり前は様変わりしました。

変わってよかったこともあれば、変わってはいけないこともあります。

生活の中に信心があるのではなく、信心の中に生活があります。

なかなかお参りができない時でも、自分から神様を切り離さずにいたいですね。

 

教祖生誕祭をお仕えさせていただきました

9月29日の教祖様のお誕生日に、教祖生誕祭をお仕えさせていただきました。

教祖様が一生をかけて現わしてくださった金光教のご信心、その原点とも言える日に、改めて御礼の気持ちでいっぱいです。

つい日々の生活に追われてしまいがちの私たちではありますが、こうして原点に立ち返ること、そうして今の自分があるということを忘れてしまわないようにしたいですね。