onayami

神職が参拝者の日常の悩みや相談を聞き、解決や立ち行きを神様に祈念します。

特別予約は必要なく、誰でも受けることができ、特別お金が発生するわけではありません。相談と共にお祓いをお願いされる方が多いため、ご相談の上対応させていただきます。

また、メールでの相談も随時受け付けておりますので、お問い合わせからご相談ください。LINEでもお悩み相談をご希望の方は、LINEより「nagomisha」でID検索、友達登録の上ご相談ください。

人間関係の悩み

“人間を軽う見な。軽う見たらおかげはなし”

現代人の悩みのほとんどが、この類ではないでしょうか。昨今は、デジタル化などで特に人間関係が希薄であると言われています。人同士のコミュニケーションがうまく取れていないのです。

「一人でいるとほっとしませんか?」
「いつも携帯やパソコンばかり眺めていませんか?」
「いつもイライラしていませんか?」

しかし、いざ人間は一人で生きようとしてもそれは大変難しいことです。知らず知らずのうちに、あなたは多くの方々にお世話になっています。人だけではありません。あなたのかけている眼鏡、履物、洋服、それらすべてがあながのために存在しているものです。このような当たり前のことがありがたいと思えるように、心を整えていきましょう。

まずは悩みを吐き出し、祈願をしつつ心を整えていきます。次第にすべての物、人、事柄に感謝をするという相手を責めない心が生まれてきます。この気持ちを持って人と接してみてください。

病気・体の悩み

“痛いのが治ったのがありがたいのではない。いつも健康なのがありがたいのである”

例えば、当たり前のように排泄ができることも、大変ありがたいことです。普段の健康への感謝が心の健康にも繋がり、ひいては体の健康へと繋がるのです。

また当社では、持病を持ちながらも、長い間小康状態のおかげをいただいていたり、全快のおかげをいただいた、など奇跡的なご利益をいただいている方々が数多くいらっしゃいます。心の助かりから、形のおかげまでが伴ってくるのです。

家庭の悩み

“家庭内の不和は、まずは己の心を見る事。それぞれがこれに取り組めば、不和が調和になる。石と石の心だからぶつかるのである”

まずは、あなたが家族とゆっくり会話をする時間があるかどうか、考えてみてください。

家族であるからこそ、不満や怒りをぶつけることができます。一番ホッとできる場所だからこそ、気を許してしまう。その場所でストレスを感じていれば、心の休まる場所がありません。

ちょっとした自分の改まりで、そこから大きな変化が生まれてきます。家族の中で全員が助かれば、調和が生まれるでしょう。あなたが変われば周りも変わる。それが『家族』です。

「その愚痴を吐き出す場所はどこかにありますか?」
「自分の中で溜め込んでいませんか?」

家族とて人間です。自分の思い通りにしてくれない、という自己中心的な部分は顧みず、我がままになってしまっていることが原因です。まずは、そのことに気付かさせていただきましょう。

そのために、時間のあるときに参拝をし、静かな空間で自分自身と向き合ったり、悩みを打ち明けること、心を落ち着かせることも、ひとつの方法ではないでしょうか。そのような場として、悩みを吐き出す場としてどんどん利用していただければと思います。

仕事・就職の悩み

“物事には時節がある。何事も時節に任せよ”

「仕事に行くのが憂鬱だ、行きたくない」
「仕事仲間との関係がうまくいかない」
「出世ができない」

様々な悩みがあるかと思います。そのようなストレスを抱えていませんか?

あなたの心のストレスは、知らず知らずのうちに行動や言動・態度・表情を変えていきます。まずは、そのような悩みを当社で吐き出し、心の健康を取り戻すことが必要です。

その先に、今まで気付けなかった様々なことへのお礼、お詫びができてきますと、出世・人間関係など、思わぬところで形のおかげがついてくるでしょう。

恋愛・結婚の悩み

なかなか将来のパートナーが見つからない、彼氏・彼女ができない、恋人とうまくいかない…など、異性間での悩みは様々です。

恋人間の問題のほとんどは、お互いの心が原因で起こっています。あなた自身の受け方、思いやる気持ちで全てが変わります。

「知らず知らずに相手にきつくあたったり、我がままな自分になっていませんか?」
「相手を『私の常識』にあてはめようとしていませんか?」

落ち着く相手だからこそ、そうなってしまうのでしょう。一度立ち止まって、自分自身を見つめなおしてみましょう。私が変われば相手も変わるのです。

パートナーが見つからない、という方もまずは自分の改まりを土台に願っていくことで、必ず良い方に巡り逢えるでしょう。まずは、願いを持ち、願っていくことが大切です。

うつ・心の病

現代病のひとつと言われている、心の病。心の病の方の多くは、吐き溜め場がない、聞いてくれる方がいないなど、必ずどこかに原因があるものです。また、家庭の環境にも大きな原因がある場合もあります。その原因をわからせていただき、またそこから心の安心・体の安心に繋がるよう、祈願をしていきます。

当社には様々な心の病を持つ方々がお参りされています。多くの方は、どうしようもなく行き詰まり、神様に頼らざるを得ないほど追い込まれて参拝をされます。まずはしっかりとお話を聴かせていただき、お祓い・祈願をし、そこから定期的にお参りをして、心の奥にあるものを吐き出し、心を整えていきます。

一時的な祈祷で助かるだけではなく、心を整えていく、ということに重点を置きます。特別に大金を供えたり、荒行をしたりということは必要ありません。

実際にお参りを通じて社会復帰された方、複雑に絡んだ家族の問題が少しずつ解決した方など、様々なおかげ(ご利益)を受けている方々がたくさんいらっしゃいます。

育児の悩み

自分はこれだけやっているのに、誰も手伝ってくれない、認めてくれない…育児の大変さがあります。

子どもがグズってイライラしてしまったり、泣きだしただけで自分の感情をコントロールできなくなったり、些細なことで腹が立ってしまいます。そしてそんな自分に嫌悪感が生まれて、ストレスになってしまうのが、育児の負の連鎖です。

そんな愚痴もしっかりと吐きだし、自分自身の心が柔らかくなることでまた子供に対しての接し方も変わっていきます。

10代の悩み

親に腹が立つ、何もないけれどイライラする、けれど心の中で抑えられない自分の感情に嫌気がする…。若いならではの悩みです。これは、なかなか親には分かってもらえない気持ちかも知れません。なかなか人に言えないそんな悩みを、当社で吐き出しましょう。

また、それを見守る親御さん方も、反抗期をいただいているということは、子供が元気に育っている証拠ですから、あたたかく見守り、立ち行きを願わせていただきましょう。

お悩み相談をした後…

直接参拝された方、メールで相談された方も、ご祈念帳に名前と相談内容が記載され、神前にて奉納されます。これにより、神様へ祈願されていくことになります。一度お願いをしての願いっぱなしではなく、きちんとその後も引き続き願い、お礼を申し上げるという反復によって心を整えていくことが大切です。

なお、お名前やご住所・相談内容などの個人情報が第三者に漏れることは決してございませんので、ご安心ください。