故人の三年祭をお仕えさせていただきました

11月11日、信徒の三年祭をお仕えさせていただきました。

3年前にご帰幽されましたが、時の経過にも関わらずこうしてご家族が集まり、一緒に偲ぶことで、どれほど故人が喜ばれているだろうかと思いました。

神式では、1年、3年、5年、10年云々と法要を行います。

生神金光大神大祭を仕えさせていただきました

10月14日、布教120年、生神金光大神大祭を仕えさせていただきました。

祭典後の教話では、120年の歴史に触れつつ、悩みや現代を土台に生活するのではなく、「恩を知る」ことから生まれる「お礼の心」を土台にとのお話がありました。

県内外から参拝の方々もあり、祭典後は広前にて直会を参拝者皆さんでいただきました。

秋季霊祭をお仕えさせていただきました

九月二十三日(日)11時、お彼岸に合わせて秋季霊祭をお仕えさせていただきました。

秋晴れの中、それぞれがご先祖のみ霊に御礼を申し上げつつ、玉串を奉奠しました。

「親孝行したい時に親はなし」といいますが、み霊孝行は亡くなった後こそできるものです。

み霊の立ち行きをお祈りさせていただきました。