七五三まいり、年中受付開始

七五三まいりが年中いつでもできるようになりました。

そもそも、11月15日に行うのが一般とされています。

それは、旧暦の15日は何をするにも吉であるとされていた上、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に感謝する月であったため、収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになったことにはじまります。

近年では、それぞれのご家庭の都合で、11月にお参りできなかった、という声もよく聞きますし、年中いつでもが「ハレの日」であるという考えのもと、年中受付を開始しました。

また、衣装を着たり、かしこまった形ではなく、略式で行うスタイルも受け付けています。
お問い合わせフォームより、七五三参り希望の旨をご記入いただき、送信して予約が可能です。

福祉施設にて祈願祭を執り行いました

毎年恒例となりましたが、数年前から福祉施設にて
出張祈願祭を仕えさせていただいています。

中々外出ができない患者さんもいるため、
初詣などのお参りができない、ということから出張祈願が始まりました。

病棟内を、装束をつけて歩くという
貴重な体験もさせていただきました。

色々と限られた状況での祭事ですが、
100名を超える利用者の方々に玉串も奉奠していただきました。

新潟市内で出張による祈願祭を執り行いたい施設様は
ぜひ、お問い合わせください。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。
1月1日10時より、元日祭、その後もどなたでも年頭参拝が可能です。

みおしえくじで今年一年の指針を定め、気を引き締めましょう。
御参拝は、参道をまっすぐ進み、拝殿玄関よりそのまま拝殿にお向かいください。

担当者が対応に伺います。

25 / 26« 先頭...10...2223242526