4月14日、穏やかな春の日和の中、天地金乃神大祭を行いました。

御遠方からの参拝者もあり、祭典後、教話に続いて直会を行いました。

日々に当たり前に頂いている事柄を冷静に見つめてまいりますと、限りない恩恵の中で命を頂いていることに気づかされます。

その「お世話になるすべての礼を言うこころ」を持ちつつ、これからの事を共々に祈願させていただきました。