10月14日、布教120年、生神金光大神大祭を仕えさせていただきました。

祭典後の教話では、120年の歴史に触れつつ、悩みや現代を土台に生活するのではなく、「恩を知る」ことから生まれる「お礼の心」を土台にとのお話がありました。

県内外から参拝の方々もあり、祭典後は広前にて直会を参拝者皆さんでいただきました。