九月二十三日(日)11時、お彼岸に合わせて秋季霊祭をお仕えさせていただきました。

秋晴れの中、それぞれがご先祖のみ霊に御礼を申し上げつつ、玉串を奉奠しました。

「親孝行したい時に親はなし」といいますが、み霊孝行は亡くなった後こそできるものです。

み霊の立ち行きをお祈りさせていただきました。